ももは美容に良いフルーツになります

美容

美容について

ももは美容に良いフルーツになります

画像

ももは甘味が強いことから、美容に良くないと思われています。
しかし、100グラムあたり40キロカロリーと、意外と低カロリーなのでおすすめです。
ももはペクチンを含むので、美容に良いと言えるでしょう。
ペクチンは食物繊維の一種で、美容の大敵である便秘を遠ざけてくれます。
脂肪の吸収を妨げる力もあるので、フライや天ぷらを食べるときはももを食べるようにしましょう。
また、美容のためにダイエットしている女性も多いですが、ももにはナイアシンも含まれています。
中性脂肪減らす働きがあるので、ダイエット中の心強い味方になってくれるでしょう。
ちなみに、ナイアシンには二日酔いを予防する作用もあります。
ももには果肉が白いものや黄色いもの、赤いものなどがありますが、違いはあるのでしょうか。
それぞれ異なるポリフェノールが含まれています。
いずれも抗酸化作用に優れていることには変わりません。
ももはアンチエイジングにも役立つのです。

画像